地磁気データのプロット


お知らせ: ここでは、NICTが準リアルタイムに収集している地磁気データのプロットがご覧になれます。「リアルタイム表示」を選択すると、10分毎に自動的に新しいデータを表示します。

Pebek(PBK), Tixie(TIK), Cape Chelyuskin(CCS), Norilsk(NOK)の4観測点についての注意です。
D成分として表示されているのは、正しくはE成分です。1 min.を10 nTに読み替えて頂くようお願いいたします。
E成分とは、水平面内での静穏時の主磁場の方向(H方向)に対して直交する向き(E方向)の成分で、東が正になります。

に表示する。
プロット開始日時と時刻
リアルタイム表示
  • 表示期間(時間):
  • 観測所:
PBK(Pebek[AARI])
TIK(Tixie Bay[AARI])
CCS(Cape Chelyuskin[AARI])
NOK(Norilsk[AARI])
DIK(Dixon[AARI])
AMD(Amderma[AARI])
KSM(King Salmon[NICT])
STC(STC[NICT])
PTK(St. Paratunka[NICT])
FUR(Furstenfeldbruck[LMU/IMO])
THY(Tihany[ELGI/IMO])
MMB(Memanbetsu[JMA/IMO])
KAK(Kakioka[JMA/IMO])
OKI(Okinawa[NICT])
GUA(Guam[USGS/IMO])
PKT(PKT[NICT])
YAP(Yap[NICT])
SLZ(SLZ[NICT])
HER(Hermanus[HMO/IMO])
SYO(Syowa Station[NIPR])
VOS(Vostok[AARI])
  • スケール(オプション)

タイプ 高緯度 中低緯度 単位
X又はH成分 (nT)
Y成分 (nT)
D成分 (min)
Z成分 (nT)

ヘルプ
作成担当
長妻 努
石橋 弘光

質問やコメントは、「お問い合わせフォーム」にお願いします。

NICT 太陽地球環境情報サービス