データ利用上の注意

 quick look AE指数は宇宙天気の現況把握と分析、予測を目的として作成されています。データの品質チェックをしていないので、指数が異常な値を示す可能性があります。品質チェックや較正等を経たデータを用いて、provisionalやfinalなAE指数が作成されますので、データ解析のためにはfinal/provisionalなAE指数を利用してください。
 quick look AE指数の導出は、独立行政法人情報通信研究機構との協力で、現在京都大学の能勢正仁が実施しています。私たちはAE観測所(Abisko[SGU], Cape Chelyuskin [AARI], Tixie [IKFIA and AARI], Pebek [AARI], Barrow,College [USGS], Yellowknife, Fort Churchill, Poste-de-la-Balein [CGS],Narsarsuaq [DMI], Leirvogur [U. Iceland])の協力と継続的な観測運用の努力及びデータの提供に対して感謝致します。
 quick look AE指数は通常のAE指数よりも少ない観測所のデータから導出されます。プロットには毎分ごとの指数導出に利用した観測所の数を色で示しております。たった1観測所の欠落が重要な擾乱現象の見過ごしにつながる可能性があることに注意してください。また、準リアルタイムに提供された生データにはノイズや基準値のシフトが存在することがあります。これらのリスクを踏まえた上でご利用ください。